Diary

妊娠19w5d 性別判明!男の子ママ、3人目どうなる?!その3

Sponsored Link

 

ドキドキドキドキ…  昨日のつづきです。

2人の男の子のママ。妊娠(まもなく)6ヶ月。3人目の性別のお告げを聞くこの一瞬は、一生でいちばん緊張したのではないか。

 

静まり返る診察室。

・・・

・・・

 

そして、先生がその沈黙を破った…

 

「男の子…

 

(妊婦)3兄弟、キター━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━!!

 

…に、見られるシンボルは見当たりません。」

 

(妊婦)えッ?!Σ(゚ロ゚;) 先生!紛らわしいです!!(*`3´)!

 

「(改めて)女の子です。」

 

どっひゃー!!まじですか?!

そうです。女の子のようです

 

体の力が抜けて、チビクロサンボのトラのごとく(?)バターのように溶けてしまいそうになる妊婦。

 

「次回は、妊娠糖尿病の検査をするので5週間後にきてね。」…先生の声が遠くで聞こえました。

 

 

シンボルが隠れていてやっぱり男の子でしたってことがないのか、超音波室での助産師さんによる4Dエコーでも再確認。19週で今回の赤ちゃんの体勢(お股が開いていて見えやすかった)では、ほぼ確実とのこと。

 

実は今回、産み分けを意識して取り組んだので(笑)、それが功を奏したのかわかりませんが、3人目は待望の女の子

女の子かー。そうかそうか〜 パパ喜ぶぞ。

3人目の性別の家族報告は、面と向かってすると決めていました。1人目2人目の時は、浮かれてすぐにLINEでパパと母に報告してしまい後悔。

 

お告げの日だと、もちろん知っているので、初めて仕事中にLINEビデオ電話をしてくるパパ

帰宅してからね〜と、もったいつけて…

 

パパ、いざご帰還。

 

「女の子だったよ。」と報告すると、ニヤ〜っと嬉しそうにしていました。

母子家庭で一人っ子のパパは、ずうっと大家族に憧れていて、子供好きでイクメンで(というより、友達のように一緒に遊んでいる)助かっています。

息子たちにもメロメロですが、異性はまた違った喜びがあるようです

 

私は、健康で無事にお産しなくては!と、気が引き締まるのでした。