Diary

妊娠19w5d 性別判明!男の子ママ、3人目どうなる?!その1

 

1ヶ月ぶりの健診でした。19w5d。金曜日で6ヶ月。

前回の健診では、今回の健診で性別がわかるよと、予告されており、ここ1週間ほど気持ちが浮ついておりました。

 

第一子第二子と男の子ママにとって、3人目のプレッシャーったらすごいです。

覚悟をもって妊娠をしています。

妊娠を伝えると、みな「女の子だったらいいね〜」なんて、人ごとの軽〜いノリで言ってきます。

私も軽〜く返しますが、笑顔でも当事者には相当なプレッシャーになっております。

 2人目も男の子だった時の他人の残念だったね…という反応のトラウマがあります!これはショックだった。

お願いだから、無神経で配慮のない性別確認はやめてください

 

お姑はんもそうでした…

お姑はんは35年前のひとり息子のパパの時から、女の子を待ち望んでいます。

悪い人ではないですが、先読みできないところがあるので、私の1人目の妊娠お伝えたときも、「女の子でお願いします〜」と軽く言われました。

私が気にしすぎかもしれませんが、私には許せませんでした。待望の可愛い赤ちゃんです。どちらでもいいんです。

しかも、1人目の妊娠の時点で、シルバニアファミリーを買いそろいはじめたんです!性別が判明してから今も押入れに眠っていると思います…笑

 

私の母は、子供が私・弟3人という4人姉弟の構成です。

私に性別の期待を押し付けません。本当は希望があるかもしれないけれど、微塵も感じさせません。生まれてくる赤ちゃんを心から待ち望んでくれます。生まれてからも、本当にお世話になっています。

 

すでに、お腹の中には赤ちゃんがありがたい事に元気に育っていて、もちろん性別はとうに決まっているのです。わたしが知らないだけで。

 

そんな煩悩の中、神のお告げを受ける気分で健診へ行ってきました。

 

つづく