アノマリー

SQ値 ⤴︎⤵︎ SQアノマリー <2022> by 堀川氏

– – こちらの記事は最新順です – –

SQアノマリーってなに?!

 SQから→「次のSQの3週間前の終値」上か下かで、
 次のSQが上か下かを予想します。

的中率は7〜8割です。

フェアラインパートナーズ 堀川秀樹氏によるアノマリー分析です。

こちらの記事では、過去のSQアノマリーを記録しています。

ネタの一つとしてご参考まで♪

【new】2月SQは 28200円より〇〇になる? <2022>

 2022年2月のSQ値は、7割以上の確率で
  28266より、下になります。

このSQアノマリーが効かない時期..

実は2021年8月の菅総理総裁戦に不出馬報道からの、
河野総理誕生期待で海外から資金が流入で急騰し、
岸田総理ショックで急落したあたりから、

7〜8割の的中率だったこのアノマリーが効かなくなりました。

2022年1月時点で的中率は80%→70%に下がりました(24か月換算)

しかし..

しかし、それもまたあることを示唆していました。

このSQアノマリーが効かない時期..

↓↓ それは

大きくトレンドが変わる時期なのです。
(上図参照 ex. ’20 3月、10月、’21 2月、8月)

それもふまえ、2022年の株価の動きに注目です。

2021年

9月MSQ 30085.93円  


SQ値としては’90年ぶりの30000円台

新政権期待に加えて、
この売りの踏み上げ+日本株買い資金流入観測で大きく動きました。
SQアノマリー 久々に的中せず 的中率80.2%(20ヶ月中
的中しなかった局面は大きくトレンドが変わる時
(上図参照 ex. ’20 3月、10月、’21 2月、8月)

8月SQ 28093.15円

SQ値28000円台は初
不安定な状態が続きます
20日 25日線が上向くと安心感が出てきますが

世界市場はリスクオン傾向で最高値更新中

我ら??の運命やいかに

SQアノマリー的中 的中率84.2%(19ヶ月中

7月SQ 27726.72円

6/21の急落にはヒヤッとしましたが
すぐに移動平均線が重なる29000 (6月SQ値付近)を回復し
その後、再び6/21の安値まで下がってきました
日足週足の平均線も下向きに
さて来月はいかに

SQアノマリー的中?的中率83.3%(18ヶ月中

高寄りも直近の傾向なら前場に高値
日経依然上値重い
今週29046を上回って推移するなら7月SQ上 逆も然り
海外勢次第
→5/11-13 2100円安を1ヶ月で買い戻す
トピ5/10高値上回っている 日経は500円安
日経VI現在17台も反発スルカモ
#stockvoice
珍しく下目線の堀川さん

yummyツイッターより 2021/6/14

6月MSQ 29046.40円

今月も的中!..って、今回はそりゃそうか
それにしてもこの価格帯の滞在時間長すぎ

SQアノマリー的中率82.3%(17ヶ月中

5月SQ 27748.22円

今月もSQアノマリー的中?

..ってここまで下がるとは??
昨年2020年のコロナショック3月SQを思いおこさせる
叩き売りでした

 的中率81%(16ヶ月中

4月SQ 29909.73円


今月はなんとも⤴️⤵️
ふられましたが 終わってみれば値幅のあるレンジでした

3月MSQ 29282.41円

今月は久しぶりの外れ✖︎
コロナショック以降強気だった堀川さんが弱気に

追加経済対策 出尽くし感

グロースハイテク需給の逆回転など調整色

  実はこのアノマリー、的中率7、8割なのですが
  外れた時は相場の転換点だったりします

2月SQ 29718.77円

今月も的中 的中率84%
ここから1ヶ月⤴️⤵️悩ましく、注目です

1月SQ 27774.95円

2020

荒れた2020年

外れた月は、3月のコロナショッククライマックスと

大相場に転換する10月でした
SQアノマリーが外れると、逆に大きく転換する予兆なのかもしれません
要検証!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA