LIFE

クローゼット扉を撤去する暴挙、目隠しカーテンを手作り



どーん!


リビングに鎮座まします、
我が家のクローゼット収納の扉

なんてことない扉です。
日々、煩雑なクローゼットの中身を隠してくれておりました。

しかし、私にとっては小さな悩みの種だった…

クローゼット開閉がめんどくさい

( 大声でズボラアピール )

いるものをすぐ取り出したいんです


そして..

(開けっ放しだと)

この出っ張り40cmがじゃま!

..と、いうことで


恨みはないが、ここはひとつお引き取り願おう


家族に「クローゼットの扉とっぱらうから〜」というと

「えっ?!なんで?」と、
さすがにびっくりしていた。

yummy
yummy
もはや相談ではない

ひらめいた時に、
とりあえずやってみたい!という衝動で暴走

そして撤去作業がはじまった

クローゼット扉 外す方法』でググってみたら、
建具メーカーの”ダイケン”さんHPに載っていました。

(わたしのような変わり者もいるのだと一安心 ←)

扉自体、かなり重量はあるものの、
意外とすんなり撤去完了。

こんなあらわな状態に。

撤去した扉は収納へ
(じゃまなんだけど、捨てる勇気はまだない)

手作りの目隠しカーテン
買ったもの

生地 麻100%

プリーツテープ&フック(カーテン用)

yummy
yummy
お手軽にカーテンが作れる魔法のアイテム

カーテンのプリーツのヒダを縫わなくても、
フックを引っ掛ける溝がある魔法のテープ!
(ヒダを作るのって面倒)
お好みの布にこのテープを縫い付けるだけ

カーテンレール

余計なものは一切削ぎ落としたシンプルなデザイン。
(安っぽ…)でも、見えない部分だしね!
手作りすると激安

手作り カーテンをぬう

まず、両端を三つ折り7mmにして縫うためのアイロンがけ

縦の長さが270cmもあるので、両端のアイロンがけも一苦労…

ミシンで直線縫い! ダダダダダッ 
ひたすら直線縫い!
誰も近寄らない気迫!

やっと、両端できた!

…と、ふと気づく。

“水通し”を忘れてた!!

麻100%の生地なんて、
水通ししておかないと、かなり縮むんじゃない?!

水通ししてからの乾かす時間・手間を考えて、ボー然

省こうか?

いや、この先、洗濯してプリーツテープより布が縮んでおかしくなる

…うぬぬ。後悔する!

気持ちを切り替えて、今から水通し!

水通しをして、洗濯機で軽く脱水し、お天道様へ
さすが麻、パリッと乾いてくれました。

…が!

麻のシワの強さったら!

ここからの全面のアイロンがけ
(生地片面270cm×145cm ×2)

なんて計画性のない私。

yummy
yummy
良い子のみんなは計画的に、
ぬう前に水通ししてね!

完成!

水通し後のアイロンがけを済ませ、
再びミシン
プリーツテープを ダダダダダッ

フックを取り付けて..

\  できたー  /

念密な計画もなく、突発的にはじめたにしては良い
(いや、計画的にしようよ)

カーテンつけても開けっ放しで使うけど←

我が家のリビングのアクセントカラーとなりました。
生地選びは重要

yummy
yummy
構想2年 なんだかんだ作業2週間。

手間だったけれど、好きな布で作れて、
生活動線もスムーズとなり大満足です。
お部屋の雰囲気も変わって気分転換♪

材料費のざっくり内訳

リネン100%の布 5000yen
(セール中)
カーテンレール  1200yen
プリーツテープ幅75mm&プリーツフック
         2200yen

     Total 8400yenでした