日経平均

 \ 1・2月 / 日経平均をよむ 荒野 浩氏 2020

2019年後半を振り返る

9月より海外投資家が17週連続買い越し
(買い越し金額は年間で2.45兆円)

ショートカバーとともに株価上昇して、
低ボラ、低空売り比率で下がりにくい構造に
10月第3週から突然に
(10/15〜12/30 空売り比率40.2% 日経VI 14.76 積593)

10月第3週から1ドル=108円を下回らなくなった
(平均108.94円)

テクニカル的に黄金の組み合わせ(10月第4週から)
1年MAが上向きに転じ、3ヶ月線と6ヶ月線がゴールデンクロス

12月に24000円をつけ、エネルギーを失いレンジの中で横ばい
そして、
\ 2020年 年が明けた /

1/7 新年 荒野始め 

中長期「基調⤴️

短期 調整気味
①終値 5日線より下(大納会から3日目)
②今日 5日線20日線 デッドクロス

→ 一緒に起こると戻すのに1ヶ月

⤴️今週中に20日線23600円半ばを超えるなら
vs
⤵️現在3ヶ月線13週線23100円台この間

これを下回ると今月調整

yummy
yummy
結果的に、翌日1/8安値22951円オバケ下ヒゲで反発
(終値では60日線を割らず)
外部要因:イランミサイル弾も米制裁最小限
そして、20日線を上廻ってきます
ちょっと無理やりな上げw
この後2月上旬にも同じような反発がみられる事となります
(2月は60日線を割る)


結果論チャート

年間変動幅
’18 PBR1倍 叩かれすぎて、下振れしたために、
’19 上昇幅が広かった

1/14

23000円を割ることは考えなくてよい

yummy
yummy

この時、ずっと過熱感を唱えていらっしゃった荒野氏が、上目線になってるのは衝撃でした

そこまで、相場はこじれていましたw

20日線 乖離+1%以上 底維持できれば上値を追える
今日明日、終値を24000円を維持できるか

空売り比率✖️VI 積は相場の安定度を示す
 700以上は不安定 1/6、8
 500台 安定

⚠︎米10年債 2%、VIX 15以上

yummy
yummy

不安定要素:
空売り比率✖️VIの積は1/28から5日平均700超え
米10年債は1/24に1.7%を割り込みます
VIXも1/23が12台の最後

PER拡大”だけ”に頼る株価上昇には限界も

中間決算発表を境に利益予想は急低下
..決算発表ごとに下方修正懸念

期待先行 現実がついてこないと期待はずれ

PER +22.6%もEPS -6.5%
決算ラッシュ下方修正が続くと⚠︎

海外投資家 現物売り越し、買い越しは先物買い戻し⚡️

 

1/21

昨日1/20終値昨年来高値

株は上がっている?
→ 12月24000超えてから1ヶ月モタモタ

低ボラ、低空売り比率 下がらない上値おえない

日本株自立的に上がる力持っていない

’18 1月、10月、’19 12月 ’20 1月
米 最高値更新の時 連れ高

(騰落レシオ+RSI)『上値を追う勢い』
..日米間に格差

(騰落レシオ+RSI)の和と前月末比騰落率
和が200を超えは異常(180以上は上値狙える)
東京の勢いは9、10月、それ以降勢いなし
→自立性なし

yummy
yummy
’19年11月から’20年2月現在
ずっとレンジです..


結果論チャート

NYは今もなお勢いあり

GCとDC 5日 20日線

昨年2回だまし
ゴールデンクロス長期化の条件 (1ヶ月以上)
🌟20日線から2%以上乖離で長期化

yummy
yummy
逆もまた然り

(今日前引け値 GC短期で終わる可能性)

今週〜来週で
23800以下 調整色強まる
23500以下 調整長引く

🌟Point 海外勢が24000以上を買ってくるかどうか
 EPSが伸びるか、20日60日線

yummy
yummy
海外勢は24000以上を買ってきませんでした
EPS 2月現在下げています⤵️

1/28

8/26安値起点の上昇相場は1/20高値で終

次なる起点 『2〜4月』
23000を守れるか割るか
3ヶ月サイクル60日線下向きなるか

騰落レシオ20日60日100%共に下回るのは
典型的な調整局面

株価変動性 日経VI&空売り比率
積700超えると下振れ懸念

1/27 909 本日もおそらく..

yummy
yummy

実際この日の積は824
連日、5日平均も700を超えました

(下記あらのーと表参照)

🌟決算発表の前と後

四半期決算発表の前と後の1株当たりの利益

1/27 1635 24000 PER14.6

強気予想 1800 PER15 27000..
なんて数字がとんでもないのがわかる

⚡️増税 暖冬 ウィルス
10-12月マイナスどころか1-3月も危ないのでは?

yummy
yummy
’20年2/17 速報
10~12月期GDP、年率6.3%減⚡️
5四半期ぶりマイナス
新型コロナウィルスの影響で来期も厳しい

保ち合い相場 「下」

20日平均±2%以内の乖離率が20日以上続いたケース

本日 前場で乖離-2.6%
調整は1ヶ月つづく

24000円台を海外投資家 買い越ししない
 直近4回 米3指数高値更新の時 連れ高⚡️

荒野氏の数字的にも調整局面だった

1/20 終値 高値 24083

翌1/21大陰線 荒野氏出演日

1/27 窓を明けて下落『新型コロナウィルス』報道

そして..

1/30 大陰線となります

空売り比率  ✖️ 日経VI 

  ..積700超え下振れ懸念

騰落レシオ 20日 75.49 60日 94.06

  ..ともに100%以下は調整局面

yummy
yummy

1/27の下落以降上記の悪条件三点セットの日が続いています
そして2月相場へ..

 

1/27の下落以降、悪条件三点セットの日が続き、

2月相場となりました..

2/4

→ 前月の記事はコチラ

月足連続陽線 途切れると厳しい調整(始値)
➡︎高値は連続陽線が途切れた次月陰線で図⑵
 下落幅も⚡️

’13 バーナキンショック
’15 チャイナショック
’18🇺🇸対中強硬策

月足陽線が途切れると、その後高値更新に時間が 図⑶
 ➡︎ 直近高値24000円 しばらくない?

yummy
yummy
結果的にこの2日後2/6に高値23995円をつけます。
ショートカバーによる急騰?
これが直近の高値となり下落します

12月 1月 2月のトリプルトップ..

3ヶ月線上向きで『終値>3ヶ月線』
 途切れた時、3ヶ月サイクルのトレンド終わり

1/27 3ヶ月線⤵️
 8月〜トレンド終わり
⚠︎3ヶ月線が⤵️に転じると本格調整の懸念

図⑵1ヶ月平均がピークアウトから底入れするまで、
5日平均の底入れで安値確認

株価以外で安値確認
➡︎20日平均の(騰落レシオ+RCI)の底
 ※下記表参照

5日と20日線のデッドクロス

調整が『短期か否か』

対20日平均に対して
▲2%以上 の乖離率が示現するか

現在 1/27〜7日目⚡️

yummy
yummy
結果的に2/12にGCしますが
短期でまたDCしそうです

3ヶ月線が『下』向きで、 (3ヶ月線>終値)  ..1ヶ月以上続いた場面   長引けば長引くほど谷は深い 1ヶ月程度なら 比較的下げは軽微  

yummy
yummy
実は急落で底入れが一番いいとの事
戻りも早い

5日平均の 日経VI✖️空売り比率の積と株価水準

10月〜1月は積が700未満の『安定相場』
 ⇅
現在 図⑵ 1/27〜急変 『不安定な相場』

🌟2月相場では要チェック!

yummy
yummy
2月第2週の火曜は祝日でお休み♪
⬇︎売りサインが出てしまいました💦

2/18

yummy
yummy
この前日2/17 3桁の下落
19年10-12月実質GDP成長率 年率6.3%減

昨日のGDP-6%はショック
経済滞る、個人消費 来期以降も厳しい

調整色強まる
⚡️60日>20日>5日
昨日2/17 Topixで示現
➡︎日経平均も2/20には起こる

’18 以降3回しかない
’18 12/10〜1/17
’19 5/27〜6/11
’19 8/14〜9/2
期間中平均20000円台 図⑵

来週〜再来週 安値をつけにいくか?

🐷買い方にとっては→買い場
🐷売り方にとっては→買い戻し ポイント探し🙆

5日平均の(新高値・新安値)図⑴

新高値<新安値 2/17〜
今回はテクニカル的に長引く
23000割れ〜22500?
騰落レシオ(20)もチェック

米国の最高値更新と 日経平均 昨年来高値更新

⚡️米が最高値更新しても追随できない
’20 🇺🇸12回⇆🇯🇵1回..

 FRBの資金供給.. ’19 10/15〜’20 7月まで💦

⚡️相対株価 図⑵
(SP500÷TOPIX)
ボトム:直近 2倍.. ←記憶にない
昨年11月から🇺🇸についていけていない

自立的に上昇する力はない

20日で算出の(騰落レシオ+RSI)でみると
 ※RSIはTOPIXベース

株価騰落分岐点 150

 幻のSQ値 『23744円』
 荒野氏は1ヶ月超えられないと予想

この8ヶ月で5回幻のSQ値 図⑶

yummy
yummy
荒野氏推しにのみ伝わるあらのーと

⚡️空売り比率×日経VI  積(5日平均)700超え

⚡️騰落レシオ20,60
ともに100%以下

対20日平均に対して ▲2%以上 のカイリ率

⚡️3ヶ月線が『下』向きで、 (3ヶ月線>終値) ←New

⚡️騰落レシオ+RSI ←New

🌟直近の安値2/3、高値2/6 

2/21 MARKET COMMENT

   上値は重いが下値も限定的
“調整ゾーン”

幻のSQ値
この8ヶ月で5回おこっている
🌟4営業日後の2/20にSQ値超えも、
TOPIXはSQ1705を超えられず
TOPIXパフォーマンス悪い

2月の日経SQ23744と、TOPIX SQ1705が壁になるか
超えないと、上値を追う雰囲気はでてこない

60日>20日>5日

TOPIX2/17、日経2/20示現
この1〜3週間で底値さぐり

’18 以降3回しかない

米国株の最高値更新に追随できない日本
 独自の材料必要

騰落レシオ(物色意欲)
 年に2,3回くらいの低水準
 ⇅
RSI (騰落速度)

二つの指数がちぐはぐ 米の株高

株価騰落分岐点 150

..(騰落レシオ100+RSI50)
つまり、1ヶ月前の水準を維持しているか
今年に入って3日だけ(10%)

今日の『円安』

本来なら、株高の材料だが今回は違う
(株が反応しない)

『日本売り』
GDP 10-12月 -6.3%
1-3月も厳しい
4-6月 7-9月どちらか底入れ?

PER14 を守れるなら下値限定的

PER14倍以上 ほぼ3ヶ月
(19年11/25〜20年2/20、58日)続いている
 ※17年9/13〜18年2/5(96日)以来

ROE 1年前から⤵️ 図参照

日経VI(ボラ)
PER14を維持できなくなるのは
日経VI 17の時(NYが荒れると18〜20に)
→23000割るか

2/25

’18 1月 10月
高値→下落パターン同じ

’18 2/5 🇺🇸1000㌦安
翌日🇯🇵1000円安 PER14割る(今日も)

急落で-3%は2回やる
一回目の大幅安は買ってはいけない
少し戻して二度目の⤵️(ダウももう一度700安)

NY最高値更新はStop
🇯🇵24000 夏までは❌
GDP 10-12月 -6.3% 1-3月も厳しい

もう一度大幅安になる懸念を念頭に

月足連続陽線が途切れると 図⑶
→翌月高値をつけ陰線になる
安値までの下落幅厳しい

’13バーナンキ
’15人民元ショック
’18米中貿易

今回はウィルス
最低▲3000円 21000円ありうる
安値3〜4月

安値シグナル点灯

予想
一回目の大幅安で安値をつけるということはない
(荒野氏相場歴50年の中で)
二回目の大幅安をやる
騰落レシオ(20)60割る
RSI 20くらい
※このデータ要注目! #あらのーと

安値をつけたというには早い

底値を特定するために有効なデータ

騰落レシオ(20日平均)
RSI(20日で算出、TOPIXベース)
両者の『和』

20日平均に対する乖離率
PBR
新安値数

日経平均VI
空売り比率
両者の『積』

『仮説』

ボラティリティ→PER を決める
(投資家心理)

株価はPER✖️1株あたり利益
ボラが⤵️PER⤴️
ボラが⤴️PER⤵️

下方修正でPER下がっていない分、割高
🌟PER14下回るのは60日ぶり
’18 2/6下回る→ ’19 11月まで続いた
相場の不安定増している 詳細図⑷

<あらのーと>

⚡️空売り比率×日経VI

⚡️騰落レシオ20,60

⚡️▲2%以上 のカイリ率

⚡️3ヶ月線>終値

⚡️騰落レシオ+RSI 低水準

5つの悪条件が揃ってしまいました💦 

yummy
yummy
新型コロナウィルスの感染が世界へ人がり、
🇺🇸ダウ 6日続落 計▲12%
−1190㌦ 過去最大下落幅
世界同時株安となってしまいました💦

2/28 MARKET COMMENT

底値を特定するために』  
 有効な指標


 20日平均に対するマイナス乖離率4%以上
 1年に1〜2回しか起こらない(騰落レシオ+RSI)の100割れ
 新安値数が500を超えると
 PBR(株価純資産倍率)1.05倍以下

底値を特定するためにチェックすべき指標

🌟本日の数値

騰落レシオ 70未満
RSI 30未満.. 一年に一度(⬅︎現在 底値圏?)

・騰落レシオ57.4 + RSI 23.3= 80.7
(80未満は8年で4日しかない)

・20日平均に対する乖離率 ▲8.95%
・PBR 1.02
・新安値数 793
不安定地合い、ここに極まれり

20日平均に対するマイナス乖離率▲4%以上

2年2ヶ月で30日しかない

4%以上を継続は
’18年 2/5〜2/16 9日
’18年 12/20〜1/4 7日

今日を起点にすれば
来週〜再来週? 買い場を探せ!

陰の極
1年に1〜2回しか起こらない
20日で算出の(騰落レシオ+RSI、TOPIX)が100未満
..大底

新安値数
本日 793

※800超えると安値
..買いのシグナルに

PBRが連続して1.05倍以下であった場面
本日1.02倍

PBR1.05倍の場面は裁定残高が(売り>買い)であった期間と、海外勢が売り越しであった場面と一致

下値模索でPBR1倍まで売ってくる

yummy
yummy
荒野さん、2月もありがとうございました!

安値を探りに行く数週間となりそうです
絶好の買い場をみつけたいですね