日経平均

\ 6・7・8・9・10月 / 日経平均をよむ 荒野 浩氏 2020

6/1 月

2ヶ月ぶりのスタジオ復帰
地下鉄の乗り方を忘れて遅刻しちゃった荒野氏😂

□5月 月末比 1684円上昇⤴️
※ただし最終週だけで+1489円

□最終週 空売り比率 38.6%
3月(44.3%) 4月(44.2%)

5日連続30%台去年12月以来
空売り比率が40%を切っている時は 片側で海外勢は買っている

🍋長期の移動平均を上回った 200日線 120日線
※上記参照

21500円以上を
2〜3週間維持できるか
22000円を固めるようになったら、
上はどこまで行くかわからない


5〜6年経ったって、コロナ前の日本には戻れない
実体経済の悪さをあまりにも無視
過剰流動性

6/5 金

□海外投資家が売り→買い インパクト
「買戻し」は株価上昇を加速
そうせざるを得ない状態 勢いがある

□空売り比率30%台
売り圧力が緩んだ証

□1ヶ月・3ヶ月サイクルからは
目先一服しても先高観
深押しはない

🍋メジャーSQサイクル(先物)重要

3/16〜5/15
海外▲1.3兆円
日銀ETF買い+2.5兆円
株価+2606円
次なるSQまでに『反対売買』せざるを得ない
投げが出る

5/18〜5/29直近2週
海外+0.7兆円
株価+1840円

⬇️同じような例’19年6〜9月 9/3〜9/13 日経9連騰

出典:マーケットコメント

🍋⑴空売り比率 20年 月次平均
43〜44% 騰落の分岐点
5月の40.8%は上がるしかない状態

⑵空売り比率30%台は売り圧力が緩んだ証

3/23〜25 安値直後3営業日で急騰

5/25~6/4は9日連続 下がりようがない

🍋1ヶ月サイクルでの堅調相場は継続
(終値>20日平均)状態の継続(20日以上)は堅調相場の証

今日20日平均乖離率+8%超え3日連続
来週も(終値>20日平均)状態が継続

🍋3ヶ月サイクル上向きで堅調相場
..MSQ以降 海外投資家の動向注視

3ヶ月線上向きで(終値>3ヶ月線)の状態
5/28が底で仮に90日続くなら9月まで継続か?

🌟もう一つの堅調の証
騰落レシオ 20日60日 ともに100%以上
5月下旬から
この状態である限り堅調

出典:マーケットコメント

6/8 月

今回の上昇はスピード違反か
しかし、
テクニカルデータは先高
(1ヶ月3ヶ月サイクル)

海外勢が売り越しで急騰(損失)するのは
この何年間で初めて
→SQ後は海外勢売り?買い?
 日銀がいる以上売れない?では買うのか?

『天井わからん』 ←笑

12〜3年以来の上昇幅

出典:stockvoice

yummy
yummy
荒野さん、
データやテクニカルが通用しない異常相場で
やさぐれてきた 笑
『もう、勝手にやって』と

6/12 金

昨夜🇺🇸ダウ1800㌦超え下落もかなり底堅かったSQ日

(終値>20日平均)止まると
短期上昇波動に一巡感
20日平均21794円(6/12前場時点)

株価の居所は
20日平均±2%で落ち着く

MSQサイクル
海外勢が売っても株価下落ならなかった久しぶりのケース
「売れない?」

中長期線上昇崩れず

🍋終値が20日平均を下回ると
3/19を起点とする上昇相場は終わった事に

(終値>20日平均)状態の継続(20日以上)は堅調相場の証

🌟足元が一番長い 4/6〜6/11
10年に一度あるかどうかの強い相場だった
下げすぎ反動→売り越し海外勢の買い戻し

出典:マーケットコメント

🍋株価の居所
..対20日平均に対する乖離率でみる位置関係

調整した後の強い相場
19年8月調整
  9〜12月上昇
20年1月 ← ±2%
  2〜3月調整
  4月戻りから上昇

🌟次なる転換期は±2%になった時
21500-22500 レンジ

出典:マーケットコメント

🍋MSQサイクル(先物編)

海外勢の先物売買
3/16〜5/15 ▲1.4兆円
5/18〜6/5 +1.3兆円
..ほぼ買い戻した、買い戻しによる急騰

次のMSQまで、海外勢の大きな売り越しはない?
下値はかたい

出典:マーケットコメント

🍋3ヶ月サイクルでの堅調相場

1ヶ月が天井打っても深押しはない

9月MSQまで上なのか下なのか、
来週引き続き検証

6/15 月

6/8が直近高値
20日平均を下回ったので上値追い一旦終了
新高値数の10日累計のピークが転換点
 新高値数が200/日を平均で超えてくれば24000
 (その時を待って今はお休み

しかし、深押しはない (中長期が上向き)

上値追い止まったとしても
20日平均±2% 22500〜21500円

6/19 金

□短期的には株価は高値をつけた  
新高値数 10日累計のピークが転換点
 (新安値数でも底値の確認に)

□株価は「上値追い」から「保ち合い相場」へ
 20日平均に対する位置関係

□下がりきらないボラティリティー  
 落ち着く先は..

🍋新高値10日累計のピークが転換点

ピーク 高値日より日差±5日以内

16年12月、17年5月、11月、18年1月
4回 2000〜3000
→ 平均200以上/日!
怒涛の上昇で24000円を初めてつけた時

20年 6/4ピーク 累計877(高値6/9)
半減      ↓
6/5〜18の10日累計496
※新高値・新安値 1年に一度起こる

出典:マーケット・コメント

🍋20日平均に対する乖離率の分布

20年2〜4月上旬まで売られ過ぎ
4月〜6月まで買われ過ぎ
ひとまず上昇相場は一息

すぐ急落もないわけではないが
乖離±2〜3%内となるか
(昨9月からの上昇後の12〜1月のような保ち合い

出典:マーケット・コメント

🍋ボラティリティー再拡大

VIX 日経VI 月次平均
20年 1月→堅調相場(理想的な数値)
2月最終週から急上昇

5日平均 日経VI
ピーク 3/23 57.3 安値 3/19
ボトム 6/10 26.5 高値 6/8

今後一段高をするためには、
日経VIが20を下回ってくるようでなければ
今なお理想的な1月水準とならず

出典:マーケット・コメント

6/22 月

ラジオNIKKEIより
 荒野氏✖️相場師朗氏

yummy
yummy
お二人の軽快なやりとり..
これは福永さんとのコンビに匹敵するかも..

直近高値6/9
7月パリ祭まで23000円は難しい

5・20日線が重なる
 乱高下 方向感なし
5>20日線 2ヶ月以上続く
 DCするなら、甘く見ない方が良い

荒野氏は短期的に下目線も深押しないと

6月最終週〜7月月初 方向性が出るか?
方向性が出てから動いて 順張り推奨

🌟方向性出てから動くこと
順張り推奨
逆張りするならターゲットがしっかりしている時
(月足で過去数年の高値に達しているetc.)

🌟定点観測
チャートを観察し続け値動き把握
相場の転換点をつかむことができる
ex.為替・原油・金・コーン・大豆

🌟5日・20日・60日線
(1週・1ヶ月・3ヶ月サイクル)
お二人の共通項
転換点や天底見極めに

↓今は意味ない 古い
75日線
昔の3ヶ月線 今は3ヶ月と3週間
25日線
土曜が半ドンだった頃の1ヶ月線

テンバガーを狙う前に..
+3% 5% 10%を刻んで、
丹念に利益を重ねていくことが大事
↑これならチャンスはいくらでも転がっている

自分で分析すること(影響力のある人を鵜呑みせず)新たな発見がある

練習を重ねなければダメ

日経平均でいえば、一年で天底は6回ほどある

6/29 月

出典:STOCKVOICE

<日経平均 日足>
5日 20日線DC 先週水曜日
GC状態2ヶ月半続いていた
本日 22200円台で終わると
20日線ピークアウト
(価格支配力強い 23000円目指せず)

yummy
yummy
本日6/29 終値 21995円でした
20日線はピークアウトしました

売買代金上位30 上昇3銘柄 
 典型的に弱い相場

直近の上昇は買い戻し、
SQ後ある程度循環済

ただし、暴落はない

🍋暴落と20日平均線 ふり返り

3/19安値
20日平均が下向きで居所も下
そんな時-1000円やっても戻れない

下向き角度強い
-3%以上の下落5回も、+3%以上の上昇はなし

こういう時
❌逆らわない、値ごろ感で買わない

⭕️20日線下向きが終わるか、安値確認指標が出るか

出典:STOCKVOICE

7/3 金

短期の指標は『停滞』示唆
7月前半まで?

最重視 20日平均の「傾き」と「変動率」
→下向きは調整場面

20日平均ピークアウト
 6/26上限22512円←壁
5日平均下落傾向
 5 20日線DC 6/24

騰落レシオ 153%→72%へ かなり物色意欲減

🍋1ヶ月サイクル 20日平均の傾きは
売買タイミングを図る上で最重要

🌟平時 20日平均のピークで株を売り、
ボトムで買えば報われる
というデータが

20日平均下向きの期間
足元株価が20日前の水準を下回り続けている期間
1ヶ月サイクルでの調整期間


ピークアウト→安値 日数
2週間〜2ヶ月

出典:マーケットコメント

🍋20日平均のモメンタムのピークと高値
ピークアウトは高値確認のシグナル
→調整相場へ

※唯一 5/13はだましだった

出典:マーケットコメント

しえすたさんが、また明快なグラフを作成してくださいました!
可視化されてわかりやすいです。

出典:しえすたさんのTwitterより

🍋「荒れ相場」「落ち着いた相場」
日経平均(現物)日中変動率


日中変動率(20日平均)
=20日計の(高値ー安値)÷終値

1%以上..荒れ相場 ←現状 この間は24000円難しい
1%以下..落ち着いた堅調相場

20日平均 下向きの時は値ごろで買わない❌
ボトム確認 上向きでボラが落ち着く事が必要

出典:マーケットコメント

7/6 月

22500円上限弱持ち合い思っていた
今日の値動き見ると強い←予想外
なので「今日は話半分で」😂

🌟今日の終値(日中値動き)が大事

・過去3週間、5日平均 始値終値
・日中取引
→大きく動いていない

20日平均下向き 3週間弱かった→中立へ
🌟今週大事 20日平均終値維持できるか

🍋空売り比率 5日平均

6/8 (36.76%) ボトムは日経平均最高値
7/3 (42.4%) 4/28 (42.64%)以来の高さ

先週末、下シグナルが出ていたので
売り始めた人が多かった
「本日の強さ」に慌てて買い戻ししているのでは?

→🌟今日の上昇が持続するか注視

7/10 金

□短期 5日 20日平均交互にクロス
 方向感乏しい

□乖離率±2%保ち合い

□変動率高い展開(不安心理払拭されず)

□中期線 60日 120日線 GC
信頼できる指標だが どれくらい続くか
明確なサインではない

🍋株価の居所
対20日平均に対する乖離率でみる位置関係

ほぼ3週間 ±2%で推移
 昨12月、今年2月中旬のパターン
 保ち合い

出典:マーケットコメント

🍋3ヶ月線と6ヶ月線の位置関係

上昇基調 3ヶ月線>6ヶ月線の位置
長期化すればするほど天井高い
過去4回 GCした日の株価は22000円台!(図

🌟7/9 昨日GC
今後の展開 決算数字 回復の見極め
いい方の答えで、GC状態長期化なら
高値24000円では止まらない
これからの1ヶ月が見極めポイント

出典:マーケットコメント

荒野ロジックチェイサー
空売り比率✖️日経VIの積とインプライド・ボラティリティの相関について

出典:しえすた氏

yummy
yummy
ケムール氏も、
荒野ロジックチェイサーです♪
もちろん、しえすた氏も♪
(このネーミング素敵、以後使用させていただきます🌟)

しえすた氏がいつもながら明快なグラフを作ってくださいました🙌

積700未満が荒野氏曰く『安定相場』なので、 まだ居心地の良い居所まで程遠いですね

営業日で20日ぶりですから、1000未満はほぼ一ヶ月ぶりですね。
なお、前回700を下回ったのは2/14の692.5、今年の最低は1/20の567.7があります。

ー ケムール氏

yummy
yummy
1月後半から空売り比率や日経VIに異変が出ていますね

\ 1・2月 / 日経平均をよむ 荒野 浩氏 2020 2019年後半を振り返る 9月より海外投資家が17週連続買い越し(買い越し金額は年間で2.45兆円) ショートカバ...
https://twitter.com/penguin_2017/status/1280816480142032896

yummy
yummy
ここで、ぴかーど氏が参戦!
空売り比率✖️日経VIの積と
インプライドボラティリティが似ているとのこと

お二人のグラフと日経平均を重ねてみました (大切なグラフの精度が劣化してしまい  申し訳ございません💦)

ほぼ一緒です!ぴかーどさん!

オプション価格から逆算して導き出される
インプライド・ボラティリティ
とかけまして
空売り比率×日経VIの積ととく

.. その心は?!!!

https://twitter.com/penguin_2017/status/1280837077156814849
https://twitter.com/penguin_2017/status/1280837256006139904

▲ ▲ すごく鋭い考察なので、
ぜひツイートとグラフをご覧ください。

日経VIにも違和感があります

空売り比率×日経VIの積なので、
近い数字にも関わらず

直近高値6/8 空×VI 割と最近では穏やかな数値
 ↕︎
足元 空売り比率高め 日経VIはグッと下がっている印象
(←ここ違和感、直近400円上昇もあった)

日経平均では約▲700円の差が出ています

日経VIが下がっているのはオプションが売られているためとの事です。

yummy
yummy
【ゆるぼ】
この二つの相関について、
考察募集しております!!!

7/13 月

金曜の空売り比率とダウの強さから、
今日は強いと思っていたが..

今の高値670を超えると→700超えていく
それを超えられないと、600円台保てないか

夜間取引300円高で買い戻し需要消化済
しかし、空売り比率が足元高まる懸念
方向感乏しく

🍋株価の居所

昨11/13〜今年2/21
6/15〜7/10
共通点> 対20日平均に対する乖離率±2%以内が約9割
(±1%以内 今でいう400円値幅 約5〜6割)

踊り場 保ち合い →夏場続くか 夏枯れ
上へ抜ける、底抜ける力もない

次の材料は?
 業績 日経新聞予想 年度間-5%
 4-6月が出て、どう評価されるか

出典:STOCKVOICE

🍋売り圧力が強まる傾向

空売り比率の分布
空売り比率43%以上の比率 (株価下落する水準)
3〜4月 約6割 下落
5〜6月 約1割 上昇


7月 足元37.5% 上がってきている
🌟ここ2〜3週間は要チェック

出典:STOCKVOICE

7/17 金

□来週 金 配信お休み

□上値を追う勢い
対20日平均乖離率でみる
+2%以上の乖離率を維持できるか重要
±2%内の保ち合いが基本シナリオ

□株価が下がりにくい理由
空売り比率(5日平均)低位で安定

□実績 予想はあてにならず
4-6月期決算通過後 いかに

🍋対20日平均乖離率 連続した場面
容易なことではない
→2週間以上続く時は、上値追い強く高値をとりに行く
昨9月、10-11月、今4月、5-6月

ここから23000円をつけにいくには
+2%が1週間は続かなければ

保ち合いを抜けるには..
🌟乖離率、空売り比率 日々check

出典:マーケットコメント

🍋株価が下がりにくい理由
足元の空売り比率では下値不安も乏しい

空売り比率43%以上の日数 (図1
(コンスタントに上がれない水準)

今年4月まではめちゃくちゃ高かったが

43%未満が継続すれば株価は下がらない
今の水準では22000円は簡単に割らない

⚠️決算 実績 下方修正 注意

出典:マーケットコメント

7/20 月

本日典型

🌟下がらないけど強くもない
上昇業種5業種 小型が一番下がっている
一部の偏った銘柄で値を保つ
売買代金上位20 2:1で値上がり多い
→インデックスを保つ
→市場は強くない 騰落レシオ80%前後

下がりにくい理由 空売り比率低位で安定

🍋高値追認シグナル 短期  
ダブルスタンダード(?)なら平均1.75日

10日平均、20日平均
ピークアウトはどちらかの日差 約1〜2日

本日今の値段で終わると..
高値7/15水 22965円
 10日平均ピーク7/17 日差2日

出典:STOCKVOICE

7/27 月

週末下落要因あれど底堅い
 米中摩擦、国内コロナ感染者

🌟下値の固さが試される週
 NYの暴落がなければ22000円維持か?
 先導ナス、ハイテク系決算の市場反応

米中問題次のステージ
 貿易問題ハイテク覇権争いから
→領事館(昔なら宣戦布告) 共産主義如何

🍋物色意欲は衰えても、売り圧力が弱い..
値保ちはよい

騰落レシオ下がっている(月中平均
空売り比率低水準
→株価はもっちゃう

出典:STOCKVOICE

🍋日中変動率
「荒れ相場」か「落ち着いた相場」か

今年2月〜先週まで1%以上だった
今で言えば230円以上日々動いている

7/21から1%以下に
落ち着いた相場に入りたがっている
下振れ懸念が低く売り圧も弱い
海外勢が売ってないし買ってない

今後..ボラ上昇するとすれば外部環境次第

7/31 金

短期は間違いなく調整入り

5 10 20日平均 今週で崩れた
’18年10月景気の山と宣言

日経平均 5・20日DC 3週間ぶり
20日平均が壁に?

5月末以来 200日平均 1年平均下回る
まもなく200日下向きに

8月前半は厳しい
※月曜大幅反発すれば別

🍋7月相場..6月との比較

月中平均 80円高い
7月良い相場ではなかったが値は保っちゃった
理由→
⑴空売り比率低位 売り圧弱

⑵ボラティリティ低下 変動率⤵️
下振れ懸念が小さい

昨日から、
⚠️新高値<新安値 ※高値圏にも関わらず
円高 日本株ネガティブ
薄商い 7月陰線転換
→8月このままならよくない

出典:マーケットコメント

8/3 月

全面安→翌日 買戻で全面高おこる
本日全面高とは言えない内容
値上がり銘柄数1600※金曜は値下がり2000以上

今週22000円を固め 22500円目指せるか
⚠️200日線が下向き懸念
一部銘柄で押上 買える銘柄がない
材料必要

金曜7/31対20日平均乖離率▲3%以上
※前回参照

8/7 金

□上がりきれないが下がりにくい日本株
一時上昇も下落の戻り
持続性のある上昇か見極め
→上昇した業種 JAL JR..直近徹底的に売られたもの
(持続性なし)

⑴上昇のリード役、海外勢の買越し続かず
×買える株、買いたい株

⑵値もちがよい理由=売り圧力が高まらない

⚠️200日線、60日線

🍋海外投資家の動向

1〜7月 売り越し 8兆1708億円(現+先)
売り越し23週 買い越し7週

海外勢が連続買い越ししない限り上がらない

出典:マーケットコメント

🍋騰落レシオ 20日平均
物色対象広がらず
6/24〜の31日間 100%未満

出典:マーケットコメント

🍋売り圧低い
4月後半から空売り比率43%(分岐点)一度も上回らず
40%前後推移なら下値堅い

出典:マーケットコメント

8/17 月

小川さんに名前呼ばれるの3年ぶりくらいかな
最近の小川さん見てると1人でもゲストの相手十分できる💕
来週はスタジオに行って小川さんに会いたいと

yummy
yummy
小川さん推しだった荒野氏 笑

🌟先週 ポジティブ

騰落レシオ100%超 1ヶ月半ぶり
5日 20日GC
20日平均上向きに転じる

SQ週特有の動きか

本日 先週の動きは持続していない
売買代金上位 中身をみても

🌟今週のポイント

先週はSQ週特有の動き
強さ維持できるか

今週23000円を固められるか
8/19以降は23300〜23500円を確保できるか

強い相場を示唆する状況を維持できるか
(5日 20日、20日平均乖離率、新高値数)

→5日平均上向きで且つ終値が上にいる
対20日平均乖離2%以上

🍋先週はSQ週特有の動きか
(今週の動き次第)

7/10 22290円 → 8/7 22329円

第1週の時点ではポジションの偏りもないし、 8月SQは波乱なし

ところが 週明け420円高で買い方優位に
4日続伸で959円高
高いSQ値が欲しい動きから「幻のSQ」に

🍋新高値数

6月の戻り高値の時
新高値数1日100を超えた日が数日あった
 ↓
先週8月第3週 戻り高値更新も、
1日平均 新高値数56銘柄

上値を追うリード役に広がりがない(偏り)
直近売られていた銘柄が買われた 鉄鋼海運(質が悪い)

→今後の展開は
今週これらポイントをみていく

8/21 金

8月SQ 23350円 「幻」意識
特有の動きで株価上昇

今週はその反動
短期的にはネガティブ

⑴20日平均に対する乖離率+2%以上が強い相場の条件なのだが、ならず
⑵5日平均 火曜から終値が下に

🍋薄商いと株価

「閑散に売りなし」は逆で、
「売り圧力が弱いから商いは膨らまない 」

2・3月の暴落は売り増で商い増

夏枯れ相場
昨年8/14〜29 12日連続で1兆円台の売買代金
株価動かず

上昇数が上場銘柄の半分以上あれば
薄商いでも株高(ex.8/19)逆もしかり

薄商いは市場に素直に反応

出典:マーケットコメント
出典:マーケットコメント


🍋空売り比率と株価
(5日平均)

40%未満の空売り比率では株価は底上げの展開
→そして戻り高値をつけることも(6/8、8/14)

出典:マーケットコメント

先週SQ週特有の動き
海外勢1兆円買⤴️⤴️

今週 勢い止まり膠着

今夜🇺🇸株高ない限り
5日平均下向き
週初23000円上値抵抗

20日線 横ばい 60日線 150円差
来週〜再来週DCか

22500円方向へ行くなら
200日線は下向きに(勢い止まる)

来週23000円を戻らないなら
再び膠着 海外勢が23000以上を買うか否か

8/28 金

▼マーケットプレイス

FRB 政策指針

しばらくこのまま
世界物価上昇の基盤がない

主要国一斉に(初めて)
財政拡大 超金融緩和 長期化

→株式を先行に

株式を売らないのが潮流に
売り手控え
売りたたかれた銘柄も底上げ

日本株 成長期待はないが、下がらない 底堅い
成長企業を選ぶこと

🌟バリューグロース論議は不毛

バリューとは
⭕️価値があるのに割安に放置

❌成長力も収益力もない構造問題を抱えて売られ割安に放置(銀行が典型)

本日、業種別で値上がり上位
保険 銀行 不動産 空運 海運(構造問題)

質の悪い上昇の時は、避けたほうが良い

コロナ後のリード産業狙う 1/20〜
7業種ほど

yummy
yummy
8/28 後場に安倍総理の突然の辞任報道
一時▲600円となりました

▼マーケットコメント(大引後)

海外勢は長期政権を好む
堅調相場 小泉 安倍政権

ただし、現状”売らない”のが世界の潮流

まだ辞任を知らない海外投資家が売り込まなければ、週明け相場は落ち着くのでは

⚠️今後注意のポイント

🇺🇸ナスダックの上昇が止まる時

金利の上昇、インフレの芽生え

🍋空売り比率と株価

空売り比率が低位で安定していれば下がらない
海外勢が連続で売りたたかない限り日本株は下がらない

4-6月はポジティブに個別買われていたが
7-8月売り叩く力がなく底上げで23000

24000-25000へ向かうには
騰落レシオ120への上昇が必要

出典:マーケットコメント

8/31 月

金曜の安倍総理突然の辞任で一時600円安も
空売り比率から投機筋は”売って”いなかった
→本日 金曜高値圏に回復

🇺🇸高値更新継続なら23500超え

🌟23000円台に4度目
’18 1月、9・10月、’19 11月-’20 2月、現在

過去3回は全て24000円に
その間、23000円台までは海外勢は週間一兆円買っていた
→23000までは買うけど、24000は日本人が買ってくださいという姿勢

9・10月海外勢が買ってくれば天井高い
現在、買いの継続性なし

9/11 金

本日の株高
⑴ダウ先に連動
⑵空売り比率6日連続41%超え 5月以降初
 想定外の上げで買い戻し
 引けにかけてじり高(典型

ポジションは中立
20日平均 乖離率±2%
昨11月〜今年1月と酷似

米国株の高値更新が止まると上値追いは弱

一方で主要国 低インフレ・超低金利底堅い

9/14 月

🌟本日の際立った特徴
新高値数115
6/3以来 100超え
(23000のせる前の週

→今週3〜4回100超えなら24000円へ
2週間で累計1000超えなら24000超える

🌟ナスダックの最高値 9/2

6日連続連続で高値更新できず

6月から高値更新始めてから始めてから、
一番あいたのが9日連続(7/21〜31)
→今回それを上回りそう
最高値の歩みは止まったと市場が判断すれば日経の高値も限定的

🌟日本株が上昇する力≒1株あたり純資産BPSの成長力

’16→’19成長 BPS 1.35倍↔︎ 株価1.28倍 近い

BPSと1株当たり利益の推移を月末にチェック
50円上昇を積み上げられると底入れ
(現在はアメリカ最高値更新に連れ高)

出典:STOCKVOICE

9/18 金

🇺🇸ナス 最高値9/2 今晩で11日更新できず
その前7/21-31 9営業日
来週も抜けないと9月中抜けない
→9/2が最高値という流れに

🇯🇵過去23000→24000にいった時は
必ず🇺🇸の最高値更新とともに
→今回の波動では24000無理か
過去3回🇺🇸最高値が止まると23000も割り込む

9/2〜🇯🇵新高値数は好調
圧倒的に小型株
値嵩株は上がらず

現在 予想PER23.2
‘13年5月以来(アベノミクス初期)
当時 実績は+40% 許容⭕️

今回1年後の業績
EPS約1000→1400円になるのは厳しい
PER上限か
9/14戻り高値の可能性

9/25 金

過去4回
🇺🇸米株最高値更新が止まったら
NK23000円を割っていた

今回、🇺🇸に比べて値もちが良いのは
・菅政権期待
・9月末配当取り 機関も

高値の翌週から海外勢は売る⑵  
来週のデータ動向注視、売越し継続なら注意

出典:マーケットコメント

🍋高PERが許容されるか?

前回 景気循環
アベノミクス下でPER23.41倍
異次元緩和
高PERに対して、業績が急ピッチで追いついた 
→PER14倍へ、許容⭕️

  ⇅

今回 減益▲22%でPER23倍
どう考えても割高 許容されないのでは

日銀、FRBこれ以上効くのか疑問

出典:マーケットコメント

🍋日本株の値もちの良さはボラの低さ
変動率格差
9月🇺🇸1.94% ↔︎ 🇯🇵0.67%

⚠️来週、テクニカルは調整を示唆
配当取りの後、海外勢の動向注視

出典:マーケットコメント

9/28 月

🇺🇸米国株と🇯🇵日本株 追随率低下

トランプ氏当選してからの4年間
NYダウの最高値更新は132回 ⑴

その間上昇率🇺🇸+65%🇯🇵+48%
日経/NY ⑵
18年1月 91.9
  ↓
20年2月 81.3 追随できていない

出典:STOCLVOICE

10/2 金

2日前 5・20日線DC 1円分

10/2金 改めてDC
かつ、20日線下向きに
20日線が上値抵抗線に

9月
底堅く23000円割れ1日
しかし、市場好条件も上値重い

・小型主軸の上昇 主力株弱
・上値を買う海外勢がいない
4週連続売越

低ボラ、売り圧も弱、騰落レシオ高水準も上がりきれない弱さ

出典:マーケットコメント

実績EPS 下げ止まり感
さらに上昇し、減益率改善が目先のポイント

PER割高
PBR1.10が落ち着く水準
コロナショックを除けば13〜19年でPBR1倍割った日2日

PBR1〜1.1倍のレンジか
純資産/株BPS 19年平均→9月 1500円上昇
業績悪も..自社株買など影響

来年利益回復ならBPS22500-23000
PBR1.1で日経25300

出典:マーケットコメント

🍋海外勢
5月以降売り一色から転換
短期筋は先物買い越し

売ってないから、株価下落原因ならず
ただ、買っているのは”先物”
“現物”は2兆円ほど売っていることに
(ナスダック6月〜9/2最高値更新期間)
腰を据えた現物買いではなく先物で帳尻合わせ
バフェット日本商社買い含む

→10月以降動向注視

出典:マーケットコメント

10/12 月

過去3回は
23000円台にのせると24000円へ

今回は期間平均金額と日数(図
上げ渋り下げ渋り 弱い

今回と過去 違う点
・ダウの最高値更新持続せず(ダウ次第
・上値追い参加する海外勢不在

しかし空売り比率低く、株価下がらない

⚡️5月から急変(図
空売り比率40%未満
     42%超の割合

毎日約700億円分の売り圧が消えている

出典:stockvoice

10/19 月

🍋先週起こった重要ポイント

✖︎騰落レシオ 上昇相場の条件が崩れる
✖︎新安値数増加
○変動率の低下(下振れ懸念は薄れ
△1日平均1.84兆円の売買代金(閑散
✖︎短期 移動平均線ピークアウト

NK24000の条件復習

🇺🇸最高値更新&海外勢見直し買い&業績ベース回復

出典:STOCK VOICE

🍋相場不安定度指数
(日経平均VIと空売り比率の積)
荒野ロジックに名前がついた😳!!

今年3月は異常値だったが、じわじわ改善し、
ついに現在、昨年末と同水準の安定相場へ

出典:STOCK VOICE

yummy
yummy
しえすたさんがグラフを作成してくださいました!
いつもありがとうございます♪

そろそろ大きめのボラが欲しいです

10/26 月

🍋日経平均の壁

⑴昨年末の終値 23656円
“終値で”上回ったのは10/19 23671円

⑵10月SQ値 23724円
この後、超えられず

⑶23700円台も壁
ザラ場で4回記録も、終値では一度も維持できず

一気に23800円へ抜けないと、上値重く壁に
現在PER23倍の水準⚠️

売買代金2兆円割れの市場
下がりもしないが上値追いきれない

🍋18年以降、月間平均の売買代金が2兆円を割り込んだのは4回(画像参照

⚠️上値保ち合いor下値保ち合い
動きが出たら、上下に振れる

瞬間下振れても、それがクッションになる場合も
(前回の大統領選)
逆も然り

出典:STOCKVOICE

10/30 月 \ New /

⚠️日経平均5日 20日DC 
ここ数ヶ月数日で解消、今回は2〜3週間は長引く

⚠️騰落レシオDC 20日78.1<60日103.5
20日<60日 かつ 合計が200以下は調整場面
2週間前から

大統領選 過去4年は株高政権
今後4年はどちらがなってもなだらか上昇か

今年変動幅は異常、その翌年は安定傾向が

しえすたさんが、騰落レシオのグラフを作ってくださいました♪

グラフ化すると俯瞰してみえますね✨

騰落レシオが
20日<60日かつ合計200以下は調整場面

連日継続した日程に色(ブルー)をつけました↑

過去2回をみると..
調整局面に入って一度反発しているので、
その辺りでSするとおもしろいのかもw (大統領選?

🍋日経平均 月足です

yummy
yummy
9月 陽のコマ
10月 陰のコマ
価格帯別出来高から
23300以上に滞留するのは容易ではなさそう
8月に急騰したので、
22600-23000 うっすーいw
今年もあと月足2本ですね


🍋日経平均 日足 週足

60日線タッチ後、 翌日反発上昇がこれまでのパターンだった
4回目に崩れる
・60日線(23258円 大きく割れ

MACD 7月末ぶりにゼロラインにタッチ

週足 MACD コロナショックぶりのDC

今までのパターンではないことには注意してる

相場不安定度指数

ここ数ヶ月のふみあげパターンにならず
指数は1000超え⚠️

(指数改善されれば逆噴射も?)
サポートしていた重要な60日線を大きく下回りました
60日線 23255円👈 10/30現在

▼ 過去のまとめ

\ 3・4・5月 / 日経平均をよむ 荒野 浩氏 2020 新型コロナウィルス 世界感染拡大からの 2月最終週 世界同時株安 ’20 2月最終週 🇯🇵日経平均週間 ▲約2400...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA